宮城県の就労移行支援施設

病気、障害のある方がおすすめする、宮城県の就労移行支援施設をご紹介。支援・訓練内容、就職に関するサポート内容など参考になる情報が盛り沢山。ぜひ就労移行支援施設選びの参考にしてください

6件中 1-6件

manaby仙台駅前事業所

5.0

入所の目的

離職、闘病期間が長かったため生活リズムを戻すため、また就労するための体力面の確認のため。

LITALICOワークス仙台東口

4.0

入所の目的

残業続いたり、職場内の人間関係で行き詰るなどしてストレスがたまると仕事に行けなくなったり、躁状態がひどいときは休日や深夜まで仕事をしすぎてしまう事もあり、心療内科や精神科に通院してうつ病と診断されて就労不可と判断されて仕事を辞めました。その後、自宅療養で2年半ぐらい過ごした後、症状が少し改善して、障害者枠での雇用の支援をしてくれる事を知り、就労移行支援施設にて訓練をすることにしました。入所後...

就労支援センターAKARI

4.0

入所の目的

長い期間ニートだったため、いきなり社会に出るのが不安で仕方なかったので、どこか気軽に軽作業ができるところがないか福祉の施設を聞いて回ったりしたところ、就労移行支援事業所というのを知り試しに入所してみました。

スイッチ・センダイ

2.0

入所の目的

ジョブカフェから紹介されて入所しました。仕事のスキルをつけるために入所しました。

チャレンジドジャパン仙台センター

1.7

入所の目的

市役所から就労移行支援施設への通所指導があった。 通所すること自体が目的であったため、困りごとは直接改善されたわけではない

就労・自立支援 ひらく

1.0

入所の目的

PCスキルを身につけるために入所しました。