LITALICOワークス博多の就労移行支援施設情報

3.5

LITALICOワークス博多に通所した病気・障害のある方の口コミ、評判をご紹介。ジョブレでは、入所動機、支援・訓練内容、就職に関するサポート内容を掲載!就労移行支援施設選びの参考にしてください

総合評価

利用者の方の口コミ

訓練のスタイル

  • 2
    個別
  • 0
    一部個別
  • 0
    全員個別

利用者の交流

  • 1
    ほとんどない
  • 0
    少しある
  • 1
    親しい

雰囲気

  • 0
    1人でもくもく
  • 1
    適度な交流
  • 1
    和気藹々

職員との交流

  • 1
    ほとんど交流がない
  • 0
    距離が近い
  • 0
    近い
  • 1
    とても近い

施設の満足度

ID:124
2.0

本人任せではあるけれども、多くの方が利用していたので、そのまた人間関係のような感じで疲れてしまいました。

ID:225
5.0

個人個人に合った訓練方法で過ごすことが出来、困った時はスタッフに気軽に相談が出来る環境が整っています。訓練内での質問に対する回答や、履歴書の添削や面接練習も1対1で対応して下さります。

入所の目的

ID:124
2.0

仕事をするが続かない状態があって、もっと楽に続けられる仕事を見つけられるようになるために。その就労移行施設も続かなかった。

ID:225
5.0

以前の職場へはクローズで就職していたのですが、人間関係が上手く構築できず業務を上手く勧めることが出来ませんでした。障がいをカミングアウトしたのですが悪い意味で取られてしまい、結局、解雇されてしまいました。次の転職は障がい者支援センターの方と相談の上、障害者雇用としてオープン就労でいかないと企業側と上手くいかないと考え、就業移行支援所を利用し、日々の訓練で必要なスキルを習得した上で就活に臨んだ方が有利だという決断に至りました。入所後は生活リズムの安定だけでなく入社後のコミュニケーションスキルや訓練でのプログラムや訓練生とのコミュニケーションを通じて自分の考え方のくせを知ることも出来ました。これは入社後の活きてきていると思います。

施設の雰囲気

ID:124
2.0

和気あいあいとしていて、雰囲気は良くて明るい感じではありました。

ID:225
5.0

訓練生は準備ステージ、実習ステージ、就勝ステージと各ステージ毎にテーブルの島があり、各島に大体1名のスタッフが付いていたりと訓練生とスタッフとの距離も近いです。年齢層は20代が多いですが、50代の方も中にはいます。訓練生同士で体育館を用いてスポーツを行うイベントや訓練生で企画する花見やクリスマスのイベントも開催されたりと訓練生同士の関係は基本良い方ではないかと思います。

研修、プログラム、講座の内容

ID:124
2.0

・ビジネスマナー ・体操 ・講義などを受ける

ID:225
5.0

MOS検定訓練 ワード、オフィス、パワーポイント検定訓練 分解・組立プログラム 共同作業(発送準備・入力作業)プログラム コミュニケーションスキルプログラム 自己理解プログラム 電話対応プログラム 運動プログラム 外部企業での実習 センター内事務実習 面接対策プログラム

就職のサポート

ID:124
2.0

結局その段階までいきませんでした。 施設を卒業された方のお話などは聞きました。

ID:225
5.0

個人個人の障がいの特性であったり、性格や日頃の訓練での様子やそこから分かることをスタッフが認識しており、企業への面接も同行して下さり、(質問に対しては最後まで答えましたが)捕捉に関しても最後まで説明して下さりました。また、就職が決定し、雇用前実習も踏まえた上で就業する際の合理的配慮をヒアリング行ってまとめて、企業側への提出資料を作成して下さりました。就職後もセンターへの面談やスタッフが直接会社へ出向いての面談も行って下さるので、仕事面で困ったことも話せる機会があり、企業担当者とのヒアリングも行いますので職場定着のための支援も充実していると思います。

補助

ID:124
2.0

補助は特にありませんでした。 障がい手帳も持っていなかったので、利用が難しかったのかもしれません。

ID:225
5.0

補助はございません。交通費も自費で昼食も各自持ち込みです。

オススメポイント

ID:124
2.0

パソコンや細かい作業などが自分のペースで出来るのでいいと思います。 レクリエーションなども充実しているのでアクティブになれたりもしていいと思います。 スタッフも親切、丁寧に接して下さるので安心して利用出来ると思います。

ID:225
5.0

就職に必要なスキル習得のためのプログラムは整っていると思います。有名な就労移行支援事業所ですので企業間との繋がりは多いので職場実習の幅も広く、就職後の定着支援も充実していると思います。

マイナスポイント

ID:124
2.0

施設に行く人が多いので、その中での人間関係のようなものに悩まされたりすると思います。 少数精鋭でやっていただけたらもっと楽に過ごせたのかなとは思いますが、当時の自分の体の状態も悪かったので、何とも言えません。

ID:225
5.0

拠点拡大に伴いスタッフが手薄になりつつあるように感じます。

施設概要

施設名LITALICOワークス博多
市区町村名福岡市
電話番号092-283-6084
事業所番号4010100487
指定年月日2011-05-01
住所福岡県福岡市博多区祇園町4−61 FORECAST博多祗園2F
申請者法人種別営利法人
申請者名称株式会社LITALICO

精神障害者の方を受け入れている就労移行支援施設も見る

LITALICOワークス福岡中央

4.0

入所の目的

なかなか社会に馴染めず悩んでいたときに施設のことを知ったことをきっかけに、コミュニケーション能力などを身につけられることを期待して。

C.workセンター

4.0

入所の目的

始めウツ病・統合失調症が軽くなってきたので併設されているb型作業所に通所をしていたのですが、母親が病気になり、収入が必要になったので就労移行支援施設へ変更して通所しました。就労移行支援施設の方ではパソコンの勉強ができるのでパソコンの勉強をしました。就職する時に優位になると思ったからです。人とのコミュニケーションが怖いとかの経験はした事はなかったです。

BeSmile

3.0

入所の目的

中学生から支援クラスに入り、高校も特別支援クラスに入学しました。半年くらいで、休みがちになり卒業までずっと続きました。就職が決まることはなく、学校からの紹介と本人が希望したので就労移行支援を利用することにしました。

精神障害者の施設一覧

福岡県の他の就労支援施設も見る

LITALICOワークス福岡中央

4.0

入所の目的

なかなか社会に馴染めず悩んでいたときに施設のことを知ったことをきっかけに、コミュニケーション能力などを身につけられることを期待して。

BeSmile

3.0

入所の目的

中学生から支援クラスに入り、高校も特別支援クラスに入学しました。半年くらいで、休みがちになり卒業までずっと続きました。就職が決まることはなく、学校からの紹介と本人が希望したので就労移行支援を利用することにしました。

LITALICOワークス北九州

3.0

入所の目的

■病院からの紹介。病院では集団活動の規模が小さく、大きな集団に慣れる為。 ■ストレスから体調を崩すことが分かり、ストレス反応が起こるきっかけやストレスに対する対処方法が分かった。自分の障がい特性上どうしても苦手なことが分かり、対処方法が分かった。障害に対する具体的な認知をすることで気分の波の程度や自分が困っている課題に気付けた。

福岡県の施設一覧

気分障害の方が働いている施設

ゴシキワーク

5.0

入所の目的

DVの後遺症からか、仕事に集中できず会社内で倒れてしまった。 今のこの現状を受入れできる仕事をしたいと思い入所した。

在宅就労支援事業団 熊本中央

1.0

入所の目的

在宅での就労を希望していたので、そのような一般就労があるのか否かを探していました。探すことが出来たら在宅で一般就労ができたらと期待していました。

障害者就労支援センター ブリス

5.0

入所の目的

どんな仕事をしても続かなかったり、障害に理解のある会社でも体調を維持できずに辞めることになってしまったこと

気分障害の施設一覧