CRAワークサポートセンターの就労移行支援施設情報

3.0

CRAワークサポートセンターに通所した病気・障害のある方の口コミ、評判をご紹介。ジョブレでは、入所動機、支援・訓練内容、就職に関するサポート内容を掲載!就労移行支援施設選びの参考にしてください

総合評価

利用者の方の口コミ

訓練のスタイル

  • 3
    個別
  • 0
    一部個別
  • 0
    全員個別

利用者の交流

  • 0
    ほとんどない
  • 3
    少しある
  • 0
    親しい

雰囲気

  • 0
    1人でもくもく
  • 1
    適度な交流
  • 2
    和気藹々

職員との交流

  • 0
    ほとんど交流がない
  • 0
    距離が近い
  • 3
    近い
  • 0
    とても近い

施設の満足度

ID:329
3.0

職員が前置きもなく辞めたり、情報の共有が成されているのか疑問視する状況があったり。以前よりはマシになってきていると思うが、運営団体の理事長および上層部の発言や態度など、不信感を抱く場面が何度もあった。しかし、通所当時の所長や今現在に至るまでの職員は頑張っていると思う。

ID:103
3.0

パソコンでデザインの勉強が出来たのは良かったが、徐々に母体(本部)の考えや体制に疑問を抱き、信用が出来なくなりました。 職員も本部との折り合いの悪さで辞めたり、通所者はそれを知らされなかったりと、対応が信用できません。

ID:347
3.0

現場の職員の方達は一生懸命に支援をなさってくれていると思うが、本部の理事長や上層部の方々の発言や態度に不信感を抱く場面が多々ある。

入所の目的

ID:329
3.0

障害者雇用では週20時間以上の就労が求められている為、今の自分の現状では就労するのに不安があり、以前より興味のあったパソコンの技術を学びながら就労に向けて一歩を踏み出せるのではないかと通所を始めました。現在、技術は学べたものの就労という点に関しては全く進んでいません。

ID:103
3.0

「働く」と言うことが苦手で家にいたが、パソコンの勉強がしたいと思い、どこかに通うと言うことをしながら勉強も出来ると言うことで入所しました。 デザインの勉強が出来て良かったです。

ID:347
3.0

週20時間以上働くことが難しいことと、パソコンの技術習得に興味があった為

施設の雰囲気

ID:329
3.0

年齢層は20代から50代まで幅広く、冗談を言ったり気軽に話せる雰囲気は通所当初より続いている。

ID:103
3.0

20代から40代まで、Web、プログラミング、デザイン、オフィスなど、それぞれに生額事を勉強していて、休憩時間などはそれぞれ和気あいあいと色んな話をしています。

ID:347
3.0

20代から50代まで幅広い年齢層。職員や利用者が冗談を言ったり雑談をすることもある。

研修、プログラム、講座の内容

ID:329
3.0

面接練習 プログラミング講座 Access講座 就活講座 ご飯を作ろう会

ID:103
3.0

オフィス講座 プログラミング講座 デザイン講座

ID:347
3.0

面接練習、就活講座、プログラミング講座、ご飯をつくろう会

就職のサポート

ID:329
3.0

履歴書の書き方や添削、ビジネスマナー講座、面接の練習。合同面接会への付き添い。

ID:103
3.0

就職支援の職員さんがいた時は、履歴書の作り方からビジネスマナーまで週1で教えて下さりました。

ID:347
3.0

履歴書の書き方添削、ハローワークへの付き添い、面接練習(1回のみ)、合同面接会への付き添い。

補助

ID:329
3.0

補助は特にありません。交通費もお昼ご飯も手帳や自分で持ってくるシステムです。以前あった校外学習でも交通費は自腹でした。

ID:103
3.0

補助は特に何もありませんでした。交通費は、手帳か自腹。お昼も好きな物を各自持ってくるか買うかするシステムです。

ID:347
3.0

補助は特にありません。手帳があるので大半の通所者は交通費はかからないと思いますが、交通費もお昼ご飯代も自分持ちです。

オススメポイント

ID:329
3.0

パソコンに関する勉強が出来るので、将来パソコンを使った仕事に就きたい方向けです。Word・Excelや、Photoshop・illustratorに、プログラミングなど自分の学習したいことが学べます。しかし、プログラミング以外は以前のように専門に教える方がいないので、本を見ながら自分で進め、分からないところを職員に聞いて一緒に進めていく形です。自分のペースで出来る点は良いと思います。

ID:103
3.0

パソコンでデザインやプログラミングに特化した施設なので、そういった仕事がしたい人や興味がある人にはおすすめでしたが、いまはデザインを教えることが出来る職員さんがいないので、その辺りはどうか分かりません。

ID:347
3.0

パソコンに特化した施設なので、パソコンに関する勉強や、将来そのような就職先を探している方にとっては良いかも知れません。専門の職員はいないので、自分で勉強できる方に限ります。しかし、自分のペースで勉強をしたい方にとっては良いと思います。

マイナスポイント

ID:329
3.0

今、パソコンの技術を教えられる専門の職員がいません。就労に関しても、専門の職員がいません。障害に対しての専門の職員もいません。そのため、こだわりが強い方などは嫌な思いをすることもあるかも知れませんし、実際職員の言葉などで辞めた利用者の方もおられます。就労に関しても、自発的に動ける人で無いと難しいと思います。

ID:103
3.0

とにかく本部、理事長が信用できません。まず、障害に対して知識が無いので親の育て方が悪いだとか、気合いが足りないなどと言います。通所している分には会うことはありませんが、職員が急に辞めたり、いなくなったり、通所者さんが卒業されたことの報告もありません。

ID:347
3.0

まず現在、パソコン、就労、障害全てにおいて専門の職員や支援員はいません。その為、ある程度自分で様々なことが出来る方でないと難しいかも知れません。そして、こだわりが強い方などは職員の発言などで傷つく可能性があります。そのせいで辞められた方もおられます。

施設概要

施設名CRAワークサポートセンター
市区町村名京都市
電話番号075-353-3711
事業所番号2610481281
指定年月日2015-04-01
住所京都府京都市下京区七条通り油小路町東入ル大黒町227第2キョートビル6F
申請者法人種別特定非営利活動法人
申請者名称特定非営利活動法人クリエイター育成協会

身体障害者の方を受け入れている就労移行支援施設も見る

にこにこワークス

4.0

入所の目的

親元を離れ、しっかり自立していってほしいと思ったからです。

アヴェク

4.0

入所の目的

自分のことは何でも自分でできる、という強い人間になっていってほしかったからです。

エンジョイライフ就労移行支援・就労継続支援A型多機能型事業所

4.0

入所の目的

余暇を有効利用したい。又、可能なら就業したいと思ったので。

身体障害者の施設一覧

京都府の他の就労支援施設も見る

就労移行支援事業所ピオニー

4.0

入所の目的

自分が病気があるのを診断されため、普通のところでは働けないと思った。障害があっても、就職の訓練してなんとか就職を支援してくれると思ったから。

LITALICOワークス京都駅前

3.0

入所の目的

元々、就労支援B型へ通所しておりました。そこで次のステップとして就労移行支援を進められたことがきっかけです。

LITALICOワークス四条河原町

4.3

入所の目的

元々、就労支援B型に通っていたのですが、相談員の方の勧めでもうワンステップ上の移行支援を紹介されたことがきっかけです。

京都府の施設一覧

肢体の機能障害の方が働いている施設

愛知太陽の家蒲郡ワークセンター

1.0

入所の目的

本気で就労支援すらする気が無い担当者に当たった場合、本当に最悪だということ。

障碍者ITカレッジ愛西

2.7

入所の目的

一般企業や他のA型にも勤務経験がありますが、どちらの障害も軽度で見た目で判断されて辛さを伝えても分かってもらえませんでした。 その点を理解してもらったうえで、自分のできる仕事探しをしたいと考えました。

たてがみ

4.0

入所の目的

身体障害者手帳が発行されて、社会復帰のためにまずは外に出ることに慣れるところから始めたかったから。

肢体の機能障害の施設一覧