ウェルビー溝の口駅前センターの就労移行支援施設情報

2.0

ウェルビー溝の口駅前センターに通所した病気・障害のある方の口コミ、評判をご紹介。ジョブレでは、入所動機、支援・訓練内容、就職に関するサポート内容を掲載!就労移行支援施設選びの参考にしてください

総合評価

利用者の方の口コミ

訓練のスタイル

  • 0
    個別
  • 1
    一部個別
  • 0
    全員個別

利用者の交流

  • 0
    ほとんどない
  • 0
    少しある
  • 1
    親しい

雰囲気

  • 0
    1人でもくもく
  • 0
    適度な交流
  • 1
    和気藹々

職員との交流

  • 0
    ほとんど交流がない
  • 0
    距離が近い
  • 1
    近い
  • 0
    とても近い

施設の満足度

ID:801
2.0

確かにビジネスマナーやPCスキルといった基本的な事柄から教えて下さるのは良いのですが、私の想像していた場所とは離れていました。 一番の欠点は馴れ合いです。ウェルビーに来る人は様々です。知的障害やパニック、社会不安、それぞれ苦労をしてきたのでしょう。しかし学校ではありません、自らが真剣に取り組んでいる時に眠っていたり、騒がれたりするとそれだけでストレスが溜まりました。また一番大切なセルフコントロールに関してですが、イマイチです。これは自分にも責任があるかもしれませんが、良くなる兆しは余り見えません。講座については本当に基本的な挨拶やグループワークから始まりますので大学に行っていない人や就業をしたことがない人は好いのかもしれません。

入所の目的

ID:801
2.0

私は15歳の時からパニック障害を患っています。高校・大学と気合を入れて卒業までこぎつけましたが、いざ社会に出ると通用しない事が増えました。 仕事先では就業中に不安が襲い、パニックを起こす事も少なくない状態でした。最初は周りの人々も気を遣って下さる事も多いのですが、限度があります。自分の責任で周りの人々に迷惑をかけていると考えるとバツが悪くなり自ら辞める事がありました。周りに頼る事を前提に考えるのでは無く自ら努力して病気と付き合える方法を模索するために移行支援を利用しました。

施設の雰囲気

ID:801
2.0

年齢層は30~40代の方、男女比は1対1くらいでした。私は馴れ合いを少なくしようと考えていましたので連絡先などは交換しませんでしたが人によりけりです。 施設の面積は雑居ビルの一室に生徒が30人ほどと過密。嫌でも隣の人に愛想笑いといった感じです。またグループワークが多く、社交性を養うという点ではアリでした。

研修、プログラム、講座の内容

ID:801
2.0

・PC訓練(wordやexcel,powerpointなど基本) ・ビジネスマナー(ホウレンソウなどの基礎から) ・企業実践(選ばれた人のみ) ・ウォーキング

就職のサポート

ID:801
2.0

サポートは自分から求めるものでした。ある程度通所していると自分にとって何が足りないかが見えてきます。また興味があるものもわかります。 「こういう仕事をしてみたい」と相談するとそのために必要な資格や体調管理について指導をしてもらえます。面接の際の履歴書づくりから面接地へ同行というケースもあります

補助

ID:801
2.0

交通費は自費。昼食についてはお弁当が無料で配布されました。 体調の悪い日などは臨機応変に対応してもらえました。

オススメポイント

ID:801
2.0

職員さんが4人ほど常にいるので分からない事はなんでも聞けました。パソコン授業は充実しているかも。

マイナスポイント

ID:801
2.0

とにかく狭い。もしかしたら閉所恐怖症の方は難しいかもしれません。 あとは馴れ合いが多い部分。「事業所楽しい」だけで満足している人が多いので自分はそうならないように注意しています。

施設概要

施設名ウェルビー溝の口駅前センター
市区町村名川崎市
電話番号044-870-1147
事業所番号1415300779
指定年月日2015-06-01
住所神奈川県川崎市高津区下作延二丁目9番9号MSビル4階402号
申請者法人種別営利法人
申請者名称ウェルビー株式会社

精神障害者の方を受け入れている就労移行支援施設も見る

就労移行支援プラーナ相模原

3.0

入所の目的

地域のデイケアに通っていましたが、体調が安定してきたことと、デイケア利用期限がきてしまったため、就職に向けて準備すべく、就労移行支援事業所に入所しました。

ウェルビー本厚木駅前センター

1.3

入所の目的

働くには障害者雇用しかない!と言われたのがきっかけです。ちょうど通ってる病院にパンフレットがありました。

就労サポートセンターねくすと

4.0

入所の目的

前職で業務量過大により精神的苦痛で体調不良を起こし、人間関係に疲れ嫌気がさして病院へ通院して退職した。人間関係の再構築と体調を戻して社会復帰したかったからです。

精神障害者の施設一覧

神奈川県の他の就労支援施設も見る

就労移行支援プラーナ相模原

3.0

入所の目的

地域のデイケアに通っていましたが、体調が安定してきたことと、デイケア利用期限がきてしまったため、就職に向けて準備すべく、就労移行支援事業所に入所しました。

ウェルビー本厚木駅前センター

1.3

入所の目的

働くには障害者雇用しかない!と言われたのがきっかけです。ちょうど通ってる病院にパンフレットがありました。

就労サポートセンターねくすと

4.0

入所の目的

前職で業務量過大により精神的苦痛で体調不良を起こし、人間関係に疲れ嫌気がさして病院へ通院して退職した。人間関係の再構築と体調を戻して社会復帰したかったからです。

神奈川県の施設一覧

パニック障害の方が働いている施設

リズム

2.5

入所の目的

以前就労していたが、精神疾患を患ったこともあり辞職。その後、自宅療養の生活が続き、通院以外は殆ど外出せず、社会や家族以外の人との接点を持つことがなかったため、自宅以外の居場所を求めて入所。入所後は、再び就労することを目標にして、スタッフさんのサポートを受けながら通所している。

GCC 大垣校

5.0

入所の目的

うつ病などの精神疾患により会社を退社することになり、職業安定所に通い、そこで就労移行支援施設があることをしり、入所しました。パソコンが全く使えなかったため、施設でパソコンの授業もあることをしりスキルを身につけたいと思いました。

GCC岐阜校

5.0

入所の目的

ハローワークで就労移行支援施設を紹介されて、資格の取得やスキルアップを期待して入所しました。

パニック障害の施設一覧