双極性障害のある方がおすすめする就労移行支援施設一覧

双極性障害のある方がおすすめする就労移行支援施設をご紹介。支援・訓練内容、就職に関するサポート内容など参考になる情報が盛り沢山。ぜひ就労移行支援施設選びの参考にしてください精神疾患に関連する施設一覧はこちら

27件中 1-25件

LITALICOワークス北九州

3.0

入所の目的

■病院からの紹介。病院では集団活動の規模が小さく、大きな集団に慣れる為。 ■ストレスから体調を崩すことが分かり、ストレス反応が起こるきっかけやストレスに対する対処方法が分かった。自分の障がい特性上どうしても苦手なことが分かり、対処方法が分かった。障害に対する具体的な認知をすることで気分の波の程度や自分が困っている課題に気付けた。

LITALICOワークス大阪梅田西

4.0

入所の目的

私は双極性障害という病気を患っており、感情の起伏が激しいことから職場でのトラブルが絶えず、職を転々とする生活を送ってきました。 そういった経緯から病院のソーシャルワーカーから、就労移行支援の施設を紹介してもらったのがきっかけです。

LITALICOワークス四条河原町

4.3

入所の目的

元々、就労支援B型に通っていたのですが、相談員の方の勧めでもうワンステップ上の移行支援を紹介されたことがきっかけです。

LITALICOワークス京都駅前

3.0

入所の目的

元々、就労支援B型へ通所しておりました。そこで次のステップとして就労移行支援を進められたことがきっかけです。

LITALICOワークス豊橋

5.0

入所の目的

通院していた精神科のカウンセラーの方に紹介していただきました。

LITALICOワークス静岡

2.0

入所の目的

当時寝ていることがとても多く、特に天気が悪い時や前の日に家族をした時など、次の日に起きれなかったことが多かった。 いつも立ちくらみがして、昼夜逆転もしていたので、体が動くときにはウォーキングを半日してたりしていたが、なかなか起きれるようにはならなかった。 自分でも自分を責めていたし、実際周りの風当たりも強かったと思う。そんなときに、街中のオフィスビルにLITALICOを見つけてそのまま説...

Cocorport 湘南藤沢Office

3.0

入所の目的

それまでクローズドで一般企業で働いていましたが、病気悪化により自宅療養を1年ほど続くことになりましたよ。ようやく動けるようになったけれども、年齢的にもクローズドで働くことに不安があり、障がい者手帳を取得し障害雇用で働きたいと思いました。障がい者雇用で働くための前段階の一つとして、就労移行支援事業所で体や精神的な安定を取り戻そうと考えて入所しました。

ホップ・ステップ・カムラック!

5.0

入所の目的

創業した際の創業メンバーの現代表の紹介。社会復帰の第一歩として、当時の障がい者賃金UPを真剣に考えている企業だった。それでありながら、自分の体調に合わせてできる環境だった。正社員登用を希望。

北九州市立浅野社会復帰センター

5.0

入所の目的

十代後半に医師から病名を伝えられ大学も中退せざるを得ず、それから自宅療養の日々で28歳になってようやく症状が落ち着いてきたので仕事を一緒に探してくれる、力になってくれるところを探した結果、就労移行支援施設にたどり着ました。

ウェルビー小倉駅前センター

4.0

入所の目的

精神科に入院した際、退院後の居場所・活動場所として就労移行支援施設をすすめられました。

エンジョイライフ就労移行支援・就労継続支援A型多機能型事業所

4.0

入所の目的

独身時代に一般企業に就職していましたが、当時は自分に障害があることを知らずに仕事をしていました。うつ状態がひどくなり、仕事がままならず、退職しました。結婚後、育児がひと段落したので就労を希望しましたが、健常者に混じって仕事をするのに非常に不安がありました。というのは、一般企業ではできることが当たり前で、体調に波があり、ひどいときは仕事にならない私が普通にやっていく自信がなかったからです。 ...

ハートスイッチ岡山校

2.5

入所の目的

医師からの勧めで、就労移行に通いました。生活上に問題もあったので、先ずは、生活リズム作りと日中の居場所作りが、通所するきっかけでした。通所者と医療と福祉とが、しっかり連携を図ってくれるということに、期待をしていました。

ぷらす守口市駅前

1.0

入所の目的

スキルアップと就労につけたらと思い行ってみました。

就労サポートセンターねくすと

4.0

入所の目的

前職で業務量過大により精神的苦痛で体調不良を起こし、人間関係に疲れ嫌気がさして病院へ通院して退職した。人間関係の再構築と体調を戻して社会復帰したかったからです。

JESD 横浜

4.0

入所の目的

元々障害者雇用枠で仕事をしていたが、そこで仕事中に怪我を負った事で仕事を続けられなくなり、退職した後に再就職先を選定するのに行き詰まった為

一般社団法人リファイン就労支援センター

3.0

入所の目的

病状が重くなり、フルタイム(正社員・契約社員)での勤務が難しくなったため退職してパート勤務を始めたが、(フルタイム時に比べ)思っていた以上に給料が減り、生活が不安になったため、もう一度フルタイム勤務できるよう、就労移行支援施設を利用して、「病状と仕事をうまく両立させる」「ストレスに強くなる」「体力をつける」「生活リズムを安定させる」ことを目的に入所した。また、障害者を採用している企業を紹介し...

いそひと・リンクビー大手町

4.0

入所の目的

就職しても朝起きられず、出勤出来なくなる。出勤率を可視化して体調管理に役立った。

鴻巣職業訓練センター

1.0

入所の目的

症状が安定しており、気力もあり、自宅で療養していたのですが暇をもて余す日々が続き、何か仕事をしたいと思っていました。 しかし、前職を鬱症状が出てしまって行けなくなって退職した為、同じような事になるのだけは嫌だと考えていました。そこで作業所に通いたいと医師に相談したところ、許可が出たので、羽生市の障害者就労福祉センターの方に紹介していただき、就労支援Aタイプの作業所を紹介して頂きました。

チャレジョブセンター浦和

5.0

入所の目的

ビジネスマナーが学べるということを知り入所を決めました。

ウェルビー大宮センター

4.0

入所の目的

パソコンの習得が可能なこと、対人関係のプログラムがあること、昼食付

ヒューマングロー梅島

4.3

入所の目的

障害に負けず強い気持ちを持ち、それを乗り越えて社会で活躍していってほしいと思ったからです。

ニューロワークス 大塚センター

4.5

入所の目的

躁鬱状態でコミュニケーションにひどくストレスをためいけなくなってしまったため。

ウェルビー錦糸町センター

3.3

入所の目的

過労やパワーハラスメントで休職し、休職期間満了となっても、主治医から復職OKをもらえず、事業所の規程により退職となりました。ハローワークに相談したところ、就労移行支援施設を勧められ、サポートの手厚さを聞いて、そこに通えば就職できるのではないかと思いました。

JoBridge飯田橋

4.3

入所の目的

別の施設への通所中に病状が悪化し、退所。その後、家で1人でいることが多くなった(当時一人暮らしだったので)ため、再度生活リズムが不安定になった。人と話すことが少なくなったため、少しの会話でも(家族や親しい友人との会話でも)疲れるようになってしまい、人との関りを持たなければいけないと強く思うようになった。また、将来就職するにあたり、病気との向き合い方や病状のコントロールが必要だと思い、心理療法...

リヴァトレ市ヶ谷

5.0

入所の目的

人生の後半をどのように生きたいのか、どのような仕事がしたいのかを見つけたかったです。