聴覚障害のある方を受け入れている就労移行支援施設の一覧

聴覚障害のある方を受け入れている就労移行支援施設をご紹介。支援・訓練内容、就職に関するサポート内容など参考になる情報が盛り沢山。ぜひ就労移行支援施設選びの参考にしてください

13件中 1-13件

就労移行支援事業所ゲラジョブセンター

1.0

入所の目的

働きたい気持ちは強いのになかなか継続することができず、体調を崩して入退院を繰り返していました。 ちょっと時間はかかっても、確実に社会復帰したくて入所しました。 社会人としてのマナーや介護の勉強もできるということだったので、就職に有利になると思いました。

チャレジョブセンター浦和

5.0

入所の目的

ビジネスマナーが学べるということを知り入所を決めました。

LITALICOワークス大宮

4.0

入所の目的

就職が決まらず、1人で孤独に就職活動をしていた。 また職歴が多すぎて一般枠での就職が難しいと考えていた。

ひだまり

4.0

入所の目的

ゆくゆくは働きたいが、体力がなく、普通の仕事にはつけなかった。少しずつでも、仕事をするためのトレーニングがしたかった。結果は、やはり仕事にはつけなかった。

きぼう工房

3.0

入所の目的

いじめが多くて仕事をすることが困難になったで利用しました。体調崩す。

LITALICOワークス所沢

4.0

入所の目的

一般枠での仕事では短期離職(体調不良や退職勧奨を受けること多々あり)が多く、体調不良に陥っててしまった。支援機関に相談したところ、障害者枠での就労を勧められた。障害者枠では自分の障害を的確に企業に伝えて働くことが大切なため、自己理解を深めることとコミュニケーション力をマシにしたかった。自分一人の力だけでは限界があるため、就労移行支援事業所を利用させて頂いた。

国立障害者リハビリテーションセンター

4.3

入所の目的

入院中の病院でカウンセラーに勧められました。地方出身のため、地元に就職先がなく、関東圏にある就労移行支援施設なら就職先が見つかると思い入所しました。

ヒューマングロー板橋

4.0

入所の目的

障がいに負けず、自立した強い人間になり社会で活躍していって欲しかったからです。

ミラトレ荻窪

4.0

入所の目的

障害に負けない強い心を持ち、社会で活躍していって欲しいと願ったからです。

LITALICOワークス新宿南口

5.0

入所の目的

自立するため。

ミラトレ上野

4.3

入所の目的

特別支援学校を卒業後、学校の紹介で入社した会社で見た目的にわからない障害ということもあり、職場の理解がなく就労2年目にして うつ病を発症してしまい一時休職をしましたが、社会復帰したいと思い職場を退職し就労支援移行に通って、職員さんのアドバイスを元にもう一度自分の働きやすい職場を探したいと思ったからです。

シゴトライ秋葉原

3.0

入所の目的

前職で上司との折り合いが悪く、うつ病を発症しました。発症してしばらくはろくに外にでることもできず、契約満了で辞職、その後もうつ状態が継続していました。もともと働く意欲はあったのですが、前職でのことが思い出され、普通に就職することは困難と考えたため、何かいい手はないかと自分でネットで調べ、就労移行支援施設というものがあることを知り、入所にいたりました。まずはオフィスで働くということに対する恐怖...

ヒューマングロー高田馬場

4.0

入所の目的

双極性障害と診断されてしまい、気分に波があり人とのコミュニケーションを取るのが辛くなったからです。対人関係がストレスとなり、肋間神経痛や三叉神経痛なども患いました。 就労移行支援施設では、対人関係が上手くなるようにカウンセリングを受けることを期待しました。